スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性型脱毛症経口治療薬

2007-04-21 (Sat) 22:37[ 編集 ]
男性型脱毛症経口治療薬 著 者: 武相荘翁

一般名フィナステリド、商品名プロペシアは、
5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬であり、
男性型脱毛症用薬である。

円形脱毛症等には効果がない。



男性型脱毛症経口治療薬であるプロペシアには、
有効成分であるフィナステリド以外に、
添加物として、セルロース、乳糖、部分アルファー化デンプン、
カルボキシメチルスターチNa、
ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸Mg、
ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、
三二酸化鉄、カルナウバロウを含んでいる。



プロペシアの効能・効果は、
男性における男性型脱毛症の進行遅延であり、
他の脱毛症に対する適応はない。

また女性に対する適応はない。

海外で実施した閉経後女性の
男性型脱毛症を対象とした12ヵ月間の
プラセボ対照二重盲検比較試験(n=137)において、
フィナステリドの有効性は認められなかった。



男性型脱毛症の男性成人には、
通常、フィナステリドとして
0.2mgを1日1回経口投与する。

なお、必要に応じて適宜増量できるが、
増量した場合の有効性は証明されていない。

増量する場合、1日1mgを上限とする。



男性型脱毛症に対しプロペシアを
3ヵ月連日経口投与して効果が発現する場合もあるが、
効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。

効果を持続させるためには
継続的に服用することが必要である。

前述したように、
増量による効果の増強は、確認されていない。

本剤を6ヵ月以上投与しても
男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には、無効と考えられる。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29902824.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://healthblog.blog100.fc2.com/tb.php/19-4bab9327

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。