2007年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロゲン性脱毛症

2007-04-21 (Sat) 22:38[ 編集 ]
アンドロゲン性脱毛症 著 者: 武相荘翁

アンドロゲン性脱毛症とは、
男性型脱毛症のことですが、
男性と女性の両方におきる毛髪の障害です。

男性型脱毛症の発生率は、
男性の方が女性より大きい事が知られています。



男性型脱毛症は、遺伝的素因によって起こります。

アンドロゲンの影響下に、
頭髪をつくる毛母細胞をつつんでいる毛包がおとろえ、
頭髪が徐々に細くなり、
産毛(うぶげ)のような毛しかのこらなくなります。

通常少なくとも半分の太さに毛髪は細くなります。



男性型脱毛症は、厳密な報告では、
程度の差は合っても男性の大部分と、
40歳以上の女性の50%にみられるとされています。

閉経前の女性の13%に見られますが、
ほとんどの女性では更年期の後で増加します。

65歳以上の女性の75%に見られるという報告もあります。



男性型脱毛症は、基本的には美容の問題です。

心理的に患者に影響を及ぼすこと以外に、
紫外線が頭皮にあたり、
紫外線による各種の障害を引き起こすことは重要な問題です。

男性型脱毛症の男性は、
心筋梗塞の発病率が高いと言われています。

また前立腺肥大症にも関連していると言われています。



男性型脱毛症の発生率は
白人で最も高い傾向があります。

そして、
アジア人とアフリカ系アメリカ人で2番目に高くて、
アメリカインディアンとエスキモーで最も発生率が低くなっています。



重度の男性型脱毛症の多くが30歳までに障害の徴候を示し、
ほとんどすべての患者は40歳前に発症します。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/30451282.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
スポンサーサイト

男性型脱毛症経口治療薬

2007-04-21 (Sat) 22:37[ 編集 ]
男性型脱毛症経口治療薬 著 者: 武相荘翁

一般名フィナステリド、商品名プロペシアは、
5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬であり、
男性型脱毛症用薬である。

円形脱毛症等には効果がない。



男性型脱毛症経口治療薬であるプロペシアには、
有効成分であるフィナステリド以外に、
添加物として、セルロース、乳糖、部分アルファー化デンプン、
カルボキシメチルスターチNa、
ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸Mg、
ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、
三二酸化鉄、カルナウバロウを含んでいる。



プロペシアの効能・効果は、
男性における男性型脱毛症の進行遅延であり、
他の脱毛症に対する適応はない。

また女性に対する適応はない。

海外で実施した閉経後女性の
男性型脱毛症を対象とした12ヵ月間の
プラセボ対照二重盲検比較試験(n=137)において、
フィナステリドの有効性は認められなかった。



男性型脱毛症の男性成人には、
通常、フィナステリドとして
0.2mgを1日1回経口投与する。

なお、必要に応じて適宜増量できるが、
増量した場合の有効性は証明されていない。

増量する場合、1日1mgを上限とする。



男性型脱毛症に対しプロペシアを
3ヵ月連日経口投与して効果が発現する場合もあるが、
効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。

効果を持続させるためには
継続的に服用することが必要である。

前述したように、
増量による効果の増強は、確認されていない。

本剤を6ヵ月以上投与しても
男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には、無効と考えられる。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29902824.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

粃糠性脱毛症

2007-04-21 (Sat) 22:36[ 編集 ]
粃糠性脱毛症 著 者: 武相荘翁

■粃糠性脱毛症の概念

多量の粃糠様鱗屑(フケ)をみる粃糠疹に
脱毛の合併したものをいう。

独立疾患とするより
脂漏性湿疹,慢性の接触皮膚炎などに
伴って生じる脱毛と考えたほうがよい。



■粃糠性脱毛症の臨床症状

頭部に痒みを伴う軽い紅斑がみられ、
多量の粃糠様鱗屑(フケ)をみるのが特徴で、
毛髪は細くもろくなり掻破などで容易に脱落する。

基礎となる疾患を鑑別することが重要である。

なお、壮年性脱毛初期に
軽い炎症症状と粃糠をみることがあるので注意する。



■粃糠性脱毛症の必要な検査とその所見

鱗屑でのピチロスポルムの有無。
接触皮膚炎ではパッチテスト。



■粃糠性脱毛症の治療法

基本的には頭皮を清潔に保ち、
抗フケ剤やステロイド含有ローション塗布を行う。

基礎疾患がわかればその治療をおこなう。



■粃糠性脱毛症の予後と経過

脂漏性湿疹,接触皮膚炎によるものでは脱毛は可逆的である。

非可逆的な壮年性脱毛が
本症の形で初発することがあるので注意する。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29658344.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

外傷性脱毛症,瘢痕性脱毛症

2007-04-21 (Sat) 22:34[ 編集 ]
外傷性脱毛症,瘢痕性脱毛症 著 者: 武相荘翁

■外傷性脱毛症の概念

外傷性脱毛症とは機械的刺激によって
生じる脱毛の総称で、原因はさまざまである。

瘢痕性脱毛症とは
脱毛部皮膚が瘢痕化して永久脱毛となった状態をいい、
外傷性とは限らない。



■外傷性脱毛症の頻度

広義の外傷性脱毛症は頻度が高い。



■外傷性脱毛症の病因・発症機序

病因には長期の繰り返しの毛髪牽引(結髪性脱毛症)、
一定時間以上の局所圧迫(術後脱毛症)、
精神的衝動による自己の毛髪の抜毛(トリコチロマニア)などがある。



■外傷性脱毛症の臨床症状

基本的には境界明瞭な限局性脱毛で、
瘢痕性であることも少なくない。



■外傷性脱毛症の診断のポイント

(1)脱毛に関連する病歴が重要で、
  多くは患者自身が脱毛の原因を自覚している。
(2)部位、形態に比較的特徴がある。
(3)脱毛周囲の毛髪には易脱毛性がない。



■外傷性脱毛症の治療方針

(1)脱毛の原因を取り除く。
(2)トリコチロマニアでは心理療法も必要となる。
(3)瘢痕性脱毛症では脱毛巣が小さければ切除、縫合する。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29121782.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

円形脱毛症と鑑別すべき疾患

2007-04-21 (Sat) 22:34[ 編集 ]
円形脱毛症と鑑別すべき疾患 著 者: 武相荘翁

■男性型脱毛症

遺伝的基盤のある人の毛組織に
男性ホルモンが作用することにより生ずる。

成長期が短縮し、休止期毛の割合が増加する。

毛包のサイズは縮小し、終毛が軟毛化する現象である。



■分娩後脱毛症

休止期脱毛で出産数か月後に発症。

数か月持続した後、次第に回復してくる。

エストロゲンの影響で
休止期毛への移行が阻害されていたのが、
分娩後その抑制がとれ、
一時的に休止期毛が増加するため脱毛が生ずる。



■薬剤による脱毛症

通常、薬剤投与約10日で
びまん性に成長期毛のまま脱落する。

可逆性であり、
薬剤の中止により脱毛は回復する。

多くは
抗腫瘍剤(シクロホスファミド、ビンクリスチンなど)、
精神神経用剤(トリパラノール)、
抗凝固剤(ヘパリンなど)、
抗甲状腺剤(チオウラシル)などで引き起こされる。



■内分泌異常による脱毛

種々の内分泌異常あるいは
内分泌疾患のときにみられる。

甲状腺機能低下症では、
成長期の形成が遅れるため休止期毛が増加する。

原疾患の治療により可逆性に発毛をみる。



■トリコチロマニア

抜毛症ともいう。

精神的衝動にかられ、
患者自身の手で毛髪を引き抜くことにより脱毛を生ずる。

病巣内に新生毛が存在。

抜毛した毛根像は成長期毛を示す。



■梅毒性脱毛症

びまん性あるいは小班状脱毛。

第2期梅毒にみられ、梅毒血清反応陽性。



■小児仮性脱毛

新生児後頭脱毛ともいう。

生理的脱毛。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29064696.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

薬物による脱毛症、その発生率と管理および回避について

2007-04-21 (Sat) 22:32[ 編集 ]
薬物による脱毛症、その発生率と管理および回避について 著 者: 武相荘翁

多くの薬は毛周期に干渉して、
脱毛症を起こしている可能性があります。
脱毛症を起こす薬は、主に2つの異なる機序により
成長期毛包に影響を及ぼしているものと思われます。



脱毛症を起こす一つ目の機序は、毛球で、
毛髪成長のために行われる細胞の
有糸分裂活動の停止を誘導することによって
脱毛を起こすことで(成長期脱毛)。

二つ目の機序は、毛包を
早く休止期にすることによって
脱毛を引き起こすことです(休止期脱毛)。



成長期脱毛では、
脱毛が薬剤投与の通常数日から
数週間後から起きるのに対して、
休止期脱毛において、脱毛が明らかになるのは
薬剤投与の2-4ヵ月後に明白になります。



成長期脱毛は抗悪性腫瘍薬の突出した副作用で起こります。

抗悪性腫瘍薬は毛球に損傷を与え、
毛髪成長のために行われる細胞の有糸分裂活動を阻害します。



休止期脱毛は、
インターフェロン、高脂血症治療薬、
抗凝固剤、ビタミンAなどが
原因となっている可能性があります。



薬物性の脱毛は、
薬物の使用をやめると通常元に戻ります。

薬物による脱毛症の発生と程度は、
個人個人の体質により変わります。

ごく希しか脱毛を引き起こさない薬もあれば、
大部分の患者に脱毛を引き起こす薬もあります。



多毛と多毛症も、
薬剤投与と関係している可能性があります。

多毛に関連性が深いと考えられている薬剤は、
テストステロン、danazol、コルチコトロピン(ACTH)、
メチラポン、筋肉増強剤とグルココルチコイドなどです。

多毛症は、
シクロスポリン、ミノキシジルとジアゾキシドによって
起きる副作用のうち一般的なものです。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/30246489.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

病気の原因について(5)

2007-04-21 (Sat) 22:19[ 編集 ]
病気の原因について(5) 著 者: きむら すすむ

今回取り上げるのは「糖尿病」です。糖尿病が発症すると、口が渇いて人一倍、水を多く飲み、排尿回数も増え、同年輩の人より沢山食べたい、食べているのに身体がだるい、またヤセて来る。この他、夜間の足の痛み、こむら返り、両足のシビレ感などがあります。

また、糖尿病の場合は色々な合併症があります。例えば、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、動脈硬化症、神経障害、感染症などがあります。

糖尿病の原因はよく分かってはいませんが、一種の体質と考えられています。

その体質の内容というのは、体内でインスリン(すい臓から血液中に分泌されるホルモンで、腸から吸収された栄養が体内で利用される時に必要なもの)というホルモンの作用が十分でないという特徴があります。

そうした特徴を持った人が毎日の生活でインスリンの働きを邪魔するような条件を長く続けると、ついに発症することになります。

その条件とは、過食を続けること、運動不足の生活、全身に影響のあるような病気に罹った時、大きい外傷を受けた時、妊娠、精神的ショックを受けた時などです。


[糖尿病の真の原因]

1.本来、その人に与えられた食以上の美食・過食を長年続けて来たことの報い。グルメや食通などと言って食道楽を続けているようなひとです。(女性に多い)

2.自己出費の無い、身に与えられていない酒・肴をたびたび受けた報い。例にだして悪いですが、相撲取りのようにタニマチなどから度々、タダ酒やタダ食いを受けている場合などです。現実に相撲取りは糖尿病が多いのは事実です。(男性に多い)

3.自分に与えられた福分以上の甘い汁(糖)を色々な形で吸いすぎた報い。社会的な地位や立場を利用して金品や賄賂などを長年に亘り受け取っていたりした場合。(男女ともに)

4.本来、すい臓の如き助手的な役割の人が表面に出すぎた報い。出すぎたために出るべきインスリンの出が悪くなり糖が降りるようになる。例えば、奥さんが旦那さんを差し置いて、しゃしゃり出たり、補佐役がトップを押しのけて前面に出たりした場合などです。



日本国民の何分の一かは糖尿病の予備軍と言われています。糖尿病を軽んじてヒドイ合併症に罹り、視力を失ったり、壊疽になり足を切断したりする人も結構居ます。なかなか簡単には行かない病気です。

ですから、これを克服する為には、上記のような真の原因を良く理解して、先ずは食生活を中心に生活態度を変えて体質を改善して行かねばなりません。

体質改善の意味から、断食は大変効果があります。ただし、これも安易には出来ませんので、ちゃんと指導者の居る断食道場などで行う必要があります。

自宅で断食を行う時には、先ずは一週間に一度ぐらいから始めて、月に一度は2~3日に行なうということも出来ます。もった安全なのは、半日断食です。

これは、午前中は一切、食べ物を口にしないようにすることです。水かニンジンジュースを飲むだけにするわけです。これと適度な運動(歩くことが一番)を行なうと、体質改善に役立ちます。


また同時に、自分に与えられた福分以上の一切の行為についての深い反省が必要になります。過去を色々と振り返り、あれも悪かった、これも悪かったと、心に深く思い刻めば反省となり、罪が消えていきます。ただし、自分を罪深いと思うことではありません。

この時に大事なのは、どんな理由があっても、自分を「正当化」してはいけません。そんなことをすると罪は消えません。



きむら すすむ著   きむら指圧研究所:http://www.shiatsu-k.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

病気の原因について(6)

2007-04-21 (Sat) 22:17[ 編集 ]
病気の原因について(6) 著 者: きむら すすむ

今回取り上げるのは「胆石症」です。胆石症の特徴的な症状は「せん痛発作」です。これは突然現れる激しい上腹部または右上腹部の痛みのことです。

特に夕食に天ぷらや、うなぎ等を食べた後数時間たって、つまり夜半の寝入りばなに襲来することが多いのです。

痛みは右肩や右の背中に放散し、寒気や震えを伴い、吐き気があり、黄色い液を吐いたりします。数時間の内に治りますが、多くは医師から鎮痛・鎮痙薬を注射してもらって治ります。
 
発作は、過労や暴飲・暴食、興奮や不安などに際して起こりやすい傾向にあります。胆石を持っている人は、発作の無い時でも、右上腹部の圧迫感、吐き気、腹はり、ゲップ、便通異常(便秘)などの胃腸症状が見られます。
 
しかし、胆石を持ちながらも、胆石による症状が無く、健康な生活を送っている人も少なくありません。これを無症状胆石(サイレントストーン)と呼ばれています。


胆石と言うのは、胆汁の成分から、胆のうや胆管の中で出来る石のことを言います。胆石はその主成分や肉眼的特徴によって、コレステロール胆石(胆石の7~8割を占める)と色素胆石に分けられています。

コレステロール胆石は女性に多く、また肥満した人に多い傾向にあります。妊娠や帯、コルセットの常用などに関係するとも言われています。また、脂肪摂取量が増えてきたことも重要視されています。

最近では、胆石の出来やすい人は、肝臓から排出される胆汁が既に胆石を作り易い状態にあり、特に胆汁中の胆汁酸に対するコレステロールの割合が高いということが注目されています。

この他にも、ストレスの多い不規則な生活をしている人や、食事時間も短く不規則な人に多いとも言われています。さらに下記のような「真の原因」が考えられます。


[胆石症の真の原因]

 1.脂肪分の多い食物を好む人
 
 2.性格があっさりしない人、粘液質の人、切り替えの遅い人
 
 3.わがままな人
 
 4.物が気がかりな人、何時までもグズグズ考える人
 
 5.ガンコで性格の固い人


一般に、胆石にしても腎臓結石などにしても、石が出来るということは、石のように性格が固いということが言えます。

私の知り合いの中年の男女は、共に胆石症を患い、入院して手術を受けて胆のうを摘出しましたが、どちらも大変カンゴな方でした。

その上に、一方は上記にあるように、性格があっさりとせず、何時までも事故で亡くなった娘のことを思い出しては悔やみを言い続けるような方でした。他方は、とにかくガンコで人の言うことを聞かない人でした。

何時も申し上げているように、自分の身体に現れる症状は全て、自分の在り方に間違いのあることを教えてくれている訳ですから、何処に誤りがあるのか謙虚に反省して改めて行くことが何より大事なことです。

たとえ手術をして患部を取り除いても、自分の間違った生き方に気付かない限りは又、他の症状で苦しむ事にもなりかねません。

そのように、自分の身体に現れる症状は非常に重要な意味を持っていると同時に、己を知るという意味から大変に有難いことだとも言えます。


なお、「胆石症」の方の治療としては、普段から指圧の全身治療をすることが大変に有効です。例え胆石があっても、指圧治療を続けていると「せん痛発作」が起こり難くなります。

また、胆石が知らず知らずの内に、胆道から降りて行き、痛みも感じないとことがよくあります。

また、家庭医学的には、海草の「ふのり」が胆石を下ろすのに効果があることが昔から知られています。ふのりをみそ汁などに入れて常食すると言い訳です。



きむら すすむ著   きむら指圧研究所:http://www.shiatsu-k.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

抜毛症(抜毛癖)

2007-04-21 (Sat) 22:16[ 編集 ]
抜毛症(抜毛癖) 著 者: 武相荘翁

抜毛症(trichotillomania)は、
小学校高学年・中学生の女子に多くみられるが、
身体各部の体毛を抜いてしまう行為をいう。

頭髪や眉毛、まつ毛、陰毛といった
体毛を自ら引き抜くことがやめられない、
という症状がある。



抜毛症(trichotillomania)とは、
1889年にフランスの皮膚科医Hallopeauによって、
初めて報告された疾患である。

臨床的には、
「髪の毛を抜くという衝動に抵抗することに失敗して生じる、
顕著な毛髪欠損によって特徴付けられる疾患」
であると定義されている。

その行為自体は神経性習癖の一部とみなされ、
抜毛症という語自体、狂気を連想させるために、
抜毛癖(習慣)というべきと主張するものもいる。



本症の中には剃髪型といい、
頭部全体にわたって抜毛をしてしまう例もあり、
引き抜いた毛を食べてしまうという
異食症を併発する場合もある。

また、それほどでなくとも、
本人はその抜毛部位を隠そうとさまざまな工夫をしたり、
そのことを恥と考えているのが通常であるので、
単なる癖と聞き流すのではなく、
真剣に立ち向かうべきものである。



抜毛行為を止めさせること自体は容易なことである。

患児の両肘を曲げることができないように、
ボール紙などで固定すれば、
抜毛行為自体は制止できる。

極端にいえば、
毛髪を短く、剃ってしまえばよいともいえる。

しかし、そういった手段が、
根本的な解決策となり得ないことは自明である。

髪の毛を抜くという行為は、
過度の緊張を和らげる意味を有していることもあり、
そうすることによって、
より深刻な事態を引き起こさないような
安全弁としての役割を果たしていることもある。



病状の定義についても、
強迫性障害の近縁の症状、衝動制御障害、
単なる習癖障害、などと一定しておらず、
現時点では個々の症例によって、
これらのいずれか、もしくはすべてであると考える。



いたずらに抜毛行為のみに焦点を合わせるのではなく、
本人が置かれている状態を共に考え、
本人の気持ちを配慮するよう促すことが肝要である。

そして、本人を取り巻く
さまざまなストレス要因を取り除き、
環境調整をすることが重要である。



注意を要することは、
特に剃髪型などの場合、
精神疾患の分症であることもあり、
また、不安神経症やうつ状態を
伴う可能性も考慮しておかなければならない。



精神療法や行動療法が主体となる。

薬物療法は、補助的な手段であるが、
不安が強かったりうつ的な状態では、
それぞれに応じた投薬を試みる。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29355364.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

花粉症対策

2007-04-21 (Sat) 22:15[ 編集 ]
花粉症対策 著 者: 池田 康祐

花粉症の人は年々増加しているそうですね。

しかし病院に行く人はあまりいないようです。

市販の薬でもいろいろと発売されているので、それで済ましてしまうのでしょう。

医師に処方してもらった薬や市販の薬は、鼻の症状だけを抑えることは出来るけど、頭がボーッとした感じが残ります。

この状態で車を運転すると、飲酒運転に近い感覚になるようです。

また、市販の点鼻薬を使っている人が、鼻づまりがひどくなって受診するケースも少なくありません。

これは点鼻薬性鼻炎と呼ばれ、血管収縮作用がある薬を常用したため鼻粘膜が腫れてしまったものです。

さらに、鼻をかみ過ぎて耳が悪くなったり、粘膜を傷つけてばい菌が侵入したりすることもあります。

花粉症の人は私のこの話しなんて十分過ぎるほどお分かりでしょうね。


ではその対策へ参りましょう。

理想的な治療方法は初期治療です。

花粉が飛び始める4~7日ほど前に薬を飲むと症状はかなり軽減されます。

しかし、前述しましたが、鼻への症状が緩和されても、眠気や倦怠感に襲われてしまいます。

ところが、そうならない新しいタイプの抗ヒスタミン薬もあるそうです。

最近のものを第二世代抗ヒスタミン薬と呼ぶそうですが、これは脳内に入っていく分量を少なくする工夫がされています。

塩酸フェキソフェナジンという成分が含まれているために、服用後に睡魔に襲われたり、注意力・集中力・反応力が鈍くなることがありません。

小児用の錠剤も出来ているそうです。

車の運転がお仕事の人や、受験生などには特にお薦めではないでしょうか?

ただし、効果は人によって違いますので、

「効かなかったぞぉ!」って私に怒らないでくださいね。

あくまでも情報の一つですので。

また、抗ヒスタミン薬とステロイド点鼻薬の組み合わせも良いそうなので、一度受診してお聞きください。


IRORINET 池田 康祐
http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

うつ病の治療

2007-04-21 (Sat) 22:14[ 編集 ]
うつ病の治療 著 者: 武相荘翁

うつ病というのは、抑鬱気分や
不安、焦燥、精神活動の低下などの精神的症状、

食欲低下や不眠といった
身体的症状などを特徴とする精神疾患です。

うつ病の生涯有病率は
男性15%、女性25%と言われ、
誰にでも起こり得るありふれた疾患で、
「心のカゼ」と喩えられているようです。



うつ病に罹った奥さんについて、
社員から相談を受けました。

10年程前から奥さんが、
うつ病になり、イロイロなカウンセリングを利用して
何とか日々のモチベーションを維持させたそうです。

うつ病の最大の犠牲者は、
本人ではなく実は子供たちのようですね。

中学生の娘さんと小学校低学年の息子さんの
2人のお子さんがいらっしゃるのですが、
元気ではつらつとした奥さんの姿は
ほとんど見たことがないだろうとのことでした。

お金に執着するあまりパチンコ依存症になり、
家計をすっかり使い込み、
そんな自分に自己嫌悪しつつのうつ病なので、
自分を認める事は困難だろうとのことでした。

離婚も考えたらしいですが、
子供のことを考えると離婚はできないとのことでした。



慢性的な不眠状態になり、
自覚症状もなくなるくらいの
不眠になるのが恐ろしいところです。

眠れると、気分も少しは良くなるようです。

まず、「心療内科・精神科の担当医」、
次に「公共機関の相談員」に相談しているそうですが、
いろいろと難しいようです。

プライドがあって、
経済状態も含めてなかなか弱みや欠点を
認めたくないことが差しさわりとなっているようです。

精神病で困りはて、
どん底状態を認める(自覚する)ってことが
わかっているようですが
なかなかできないようです。

「公共機関の相談員」に相談して、
聞いてもらうだけで楽な気分になるようですが、
しばらくするとまた元に戻ってしまうようです。



私の友人に精神科医がいますので、
事情をはなしたところ、

はじめに書いたように、
うつ病というのは、
誰にでも起こり得るありふれた疾患だということで、

今では良い治療法(薬)も出ていて、
長くても1年ぐらいの治療で治るようです。

そのことを社員に話し紹介状を持たせました。

うつ病で長く苦しんでいる方は多いようですが、
良い治療法がいろいろ出ているようですので、
専門医に相談されるのが良いと思います。



***********************************************
徒然なるままに、翁覚書
http://shachou.seesaa.net/

original article
http://shachou.seesaa.net/article/31799381.html
***********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

病気の原因について(7)

2007-04-21 (Sat) 22:13[ 編集 ]
病気の原因について(7) 著 者: きむら すすむ

今回取り上げるのは、昔は「しろぞこひ」と呼ばれていた「白内障」についてです。これは目の水晶体の混濁による視力障害の総称のことで、瞳の部分に白い混濁が見られます。

他の部分に異常がなければ混濁した水晶体を手術的に除去して、当人に合った種々のレンズやメガネをかけることで視力を回復できます。


■ 白内障について

白内障には、先天性のものと老人性のものとの二種類があります。

1.先天白内障:出生する人の2~3万人に一人ぐらいの割合で、生まれつきの水晶体の混濁が見られるものです。その内の半数が両眼性だそうです。

優性遺伝、劣性遺伝、先天風疹症候群のように環境要因の場合がほぼ半数ずつと言われています。

予防としては、家族に先天白内障のある人は血族結婚を避けること、同じ病気同士の結婚を避けること、妊娠中に十分に健康に気をつけること、子供を作る時期を選ぶことなどが大切だといわれています。治療としては、手術しかないようです。

2.老人性白内障:50歳以上の人の視力障害の大半は白内障によるものとされています。また70歳以上の人の数%は手術をようする白内障に罹っているそうです。

ただ、老人であれば水晶体を検査すれば多少の混濁があろものです。混濁が瞳孔にかかると、ボケて見えるようになり、明るい所より薄暗い所の方が良く見えるようなこともあり、また濃いサングラスをかけると視力が幾らかよくなることもあります。

水晶体の表面に混濁があるよりも、奥の方、内面にある方が視力障害が強く起こります。水晶体後面の混濁は外から見えにくいので、白内障が分かりにくいこともあります。

白内障が進んで水晶体全体が混濁すれば、瞳孔が白くなり、素人でも分かります。

特別に良い予防法は無いようですが、生活状態のよい先進国は、罹患率が発展途上国の数分の一という資料もあり、健康な生活環境、全身の健康が白内障の予防にもつながっているといえます。こちらの治療も手術しかありません。


「白内障の真の原因と対策」

殆どの白内障の原因は、「霊障」(霊的な障害)によるものです。従って下記のような対策が必要です。

1.多くの先祖の中に、未だに浮かばれていない(修行するべき霊界に行けず苦しんでいる霊魂)人が居ないか、良くしらべっる。それが見つかれば、その人の供養を徹底する。

2.中絶した子や孫があれば、それらの位牌を作って十分に供養をする。特に、水子の場合は勝手に中絶したことを確りとお詫びをすることが大切です。

3.過去において、自分の物の見方、考え方に誤りがなかったかどうかを確りと反省すること。眼の機能は先ずは物を見ることにありますから、その見方が間違っていると、眼の症状として現れるということです。


先天性の目の欠陥について:前の世で、世間の人の目をゴマカスような職業についたり、また、ゴマカスようなことを永年続けてきた人が受ける報いです。

または、先祖の中に同様な症状(目の障害)を持ってなくなった方がいる場合、その波動を受けている。

こういう結果になるのは、かなり業因縁が強い訳ですから、それらの「業」を解消するためには、特に世の中に光明をもたらすことを考えて、真心を持って人救いに努力することが大切です。そうすることで「業」の解消が早まります。


きむら すすむ著      きむら指圧研究所: http://www.shiatsu-k.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

水と健康とダイエット

2007-04-21 (Sat) 22:11[ 編集 ]
水と健康とダイエット 著 者: 武相荘翁

水は、この世の中にどうしても必要な物の1つです。

人間の体の60%は水で出来ています。

体から、水の10%を失うと健康がおびやかされ、
20%を失うと死を招くといわれています。

人は食物を食べなくても、
水さえ飲んでいれば2~3週間、耐えられるそうです。



水は一般に栄養素には含めていませんでしたが、
最近の医学・生理学では水と酸素を
栄養素として取り扱ってきているようです。

人間にとって、水はとても大事なもので、
健康やダイエットにも関連性を持っています。



朝食時にペットボトルに入った水を1本飲みます。

午前中に1本、昼食時に1本、午後に1本、
夕食時にも、1本は飲むようにしています。

体重の変化は無くて体脂肪が減りました。
体調も良いです。

たくさんの水を飲むことによって、
他にもいろいろな効果がといわれています。



体内における水の働きは、物質の溶解性が強く、
体内における化学反応は水溶液の形で行われる。

血液の主成分として、栄養成分や酸素などを
体の各組織へ運び、また各組織から不要産物を体外へ排出する。

電解質を溶かし、そのバランスを維持する。

浸透圧の平衡を維持し、体細胞の形態を保つ。
発汗作用により体温を調節する。

などなど水は生命の維持に重要な働きを数限りなく行っています。



水をたくさん飲んでいると、細胞に十分な水が行き渡るので、
血液の粘度が下がり、俗に言う血液がサラサラになり、
心筋梗塞や脳梗塞の予防になると言われています。

水をたくさん飲むと、胃液の濃度が下がったり胃潰瘍の予防になる、
胃がふくらみ食欲を抑えることができます。

また新陳代謝を活発に働かせるので、ダイエットやむくみ防止に効果的です。



年をとるに従い、体は水分不足の状態になります。

特に脳は水分の多い組織ですので、
ちゃんとした水分補給をすることによって脳の老化現象を防ぎます。



世の中にはダイエット商品、健康食品、
グッズなどがたくさん売られています。

その上毎年のように、いろんな新製品を発売していますが、
そのようなサプリメントなどにたよる前に、
まずおいしい水をたくさん取ることが大事だと思っています。



***********************************************
徒然なるままに、翁覚書
http://shachou.seesaa.net/

original article
http://shachou.seesaa.net/article/31638765.html
***********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

トランス脂肪酸

2007-04-21 (Sat) 22:11[ 編集 ]
トランス脂肪酸 著 者: 武相荘翁

トランス脂肪酸と呼ばれる油脂成分について、
ニューヨーク市は2006年11月5日、
ニューヨーク市保健委員会の要請をうけて、
市内の約2万軒のレストランやファストフード店での使用を
原則的に禁止することを決めたそうです。




トランス脂肪酸は、
マーガリンやショートニング、
一部の調理油などの加工油脂に含まれ、
菓子やドーナツ、フライドポテトなど多くの食品で使われています。
それ以外に、牛などの反芻動物の肉や脂肪中などにも含まれる脂肪酸の一種です。




トランス脂肪酸の作用としては、
悪玉コレステロールといわれているLDLコレステロール
(肝臓から体内の各部へコレステロールを運ぶ物質)を増加させ、
善玉コレステロールといわれているHDLコレステロール
(体内の各部から肝臓へコレステロールを運ぶ物質)を減少させる
働きがあるといわれています。




トランス脂肪酸の一人当たりの摂取量は、
米国では20歳以上の大人で、
一日当たり平均約5.8gとなっており、
日本では一日当たり平均1.6gとなっているようです。




日本の油脂製造業においては、
特殊な用途の油脂を除いて、
一般的には、出来るだけトランス脂肪酸が
生成されないように製造されているようです。


特に、マーガリン類及びショートニングについては、
未硬化植物油に軽度に硬化した油脂を配合して
融点の低い油脂類が製造され、
トランス脂肪酸の割合は米国産のものより低いとされています。


また、諸外国と比較して
日本人のトランス脂肪酸の摂取量が少ない食生活からみて、
トランス脂肪酸の摂取による
健康への影響は小さいと考えられているようです。




米国では、
ファストフードなどの揚げ物、炒め物を作るときに、
コストや食感などの理由から
硬化油というトランス脂肪酸を多く含む油を料理に使っている場合が多く、
コストの面から硬化油のみで
マーガリンやショートニングを製造されているようです。




トランス脂肪酸を大量に摂取すると
動脈硬化などによる心臓疾患のリスクが高まるとされ、
デンマークなど一部の国では規制がなされているが、
米国では規制されておらず、
使用の規制を求める声が強まっていたようです。


米食品医薬品局(FDA)は
今年1月から食品中の含有量を表示するよう義務付けていました。




ニューヨーク市の決定は最も厳しい措置で、
外食店は2008年7月までに
人工のトランス脂肪酸を含む食品の
提供をやめなければならないそうです。


大手外食産業は代替油への切り替えを急いでいるが、
コストの面からも完全な駆逐は難しいとみられ、
混乱も予想されているようです。




トランス脂肪酸が、体に悪いとわかっているのでしたら、
日本でも使用を早く規制してもらいたいと思いますが、
牛にもトランス脂肪酸が含まれているのは問題ですね。


私は血が滴るようなレアステーキが、
歳に合わず好物のひとつですので困ってしまいます。
これからは、霜降り肉よりも
脂肪の少ないテンダーなどの肉が好まれるようになるのでしょうか。




***********************************************
徒然なるままに、翁覚書
http://shachou.seesaa.net/

original article
http://shachou.seesaa.net/article/29152325.html
***********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

腰痛対策

2007-04-21 (Sat) 22:09[ 編集 ]
腰痛対策 著 者: 池田 康祐

腰痛の予防にはまず正しい姿勢を保持することが重要です。

座っているとき、荷物を持つとき、立っているとき・・・

どんな状態でも腰には負担がかかっています。

もちろん車を運転しているときもです。

では、それぞれの正しい姿勢とは?


・立っているとき

軽くアゴを引き、背筋、膝をキチンと伸ばします。

真横から見た場合、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が直線で描かれていることが、一般的には良いとされているようです。


・座っているとき

イスの座る場合はお尻が背もたれに密着するように、深く腰掛ける、軽くアゴを引き、背筋をのばしてお腹をひっこめます。

ひざがおしりよりわずかに高くなるのが理想です。

イスが高すぎる場合は足を台にのせるか、ひざを組んで膝の位置を調節します。

あぐら、足を投げ出して座る、体育すわりは腰に負担をかけます。


・重量物を持つとき

一度しゃがみこみ、腰を曲げないで、体全体で持ち上げるようにします。

ひざを十分に曲げ、お尻を落として持ち上げます。

持ち上げるときは、荷物をお腹に抱えた込状態で、足の力で立ち上がります。

荷物を運ぶときは荷物を体に密着させて運ぶようにしましょう。


・料理中

なるべく調理台に近づき、まっすぐに立ちます。

足元に15センチから20センチくらいの台をおいて片足ずつ交互にのせて行うと楽です。

もう一つ、キッチンでチェックしておきたいポイントとして上げられるものが流し台の高さです。

最適な流し台の高さ = 身長÷2+5センチ


・掃除中

前かがみの姿勢にならないよう、掃除機を調節します。

掃除機は細かく前後に動かし、大きな動作は避けましょう。


・就寝時

十分リラックスできる姿勢が基本ですが、うつぶせの状態で寝る事だけは避けましょう。

痛みがある時の寝方は、横向きでやや前かがみ(横向きエビ型)の姿勢で寝るのが一般的には良い寝方と言われています。

仰向けの場合はひざの下に枕などを置いて寝ると良いでしょう。

寝具にも気を使いましょう!

やわらかいベッドや高すぎる枕だと腰が落ち込んで反り過ぎてしまい、背骨が不自然に曲がってしまいます。

畳の上に敷布団を敷いた寝方がおすすめです。

ベッドの方はマットレスの下に硬い板を敷くのも良いでしょう。


人間は、一生にうちの3分の1を布団の中で過ごすと言われていますので、特に注意してください。


        IRORINET  http://yasuhironet.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

指圧で効果のある症状について(2)

2007-04-21 (Sat) 22:08[ 編集 ]
指圧で効果のある症状について(2) 著 者: きむら すすむ

前回に引き続き、指圧の治療で効果のある症状に付いて説明します。ただ、どんな症状でも個人差があり、早く効果の出る人とそうでない方があります。

中には何回治療を受けたら治るのか、と聞く方がありますが、それも個人差や患者自身の養生によって違ってきます。言えることは、継続して治療を受けている方は効果が早く出るのは間違いありません。

なお、注意して頂きたいのは、指圧といっても病的な症状の治療も出来る方と、そうでない方もありますので、治療師の在り方を見分けることも必要だと思います。免許を持っているからと言うだけではダメだと思います。


■ 代謝・内分泌の症状

糖尿病:すい臓で分泌されるインシュリンが不足して、血糖が細胞で利用されずに以上に増加し、尿中に糖があふれ出てくる症状です。美食で運動不足が関係しています。詳しくはこちら!

痛風:主に足の親指の付け根が赤紫色に腫れあがり、熱を持ち、激痛で触ることもできないような症状です。これも美食や運動不足と関係があり、昔から王様の病気と言われています。

バセドー病:甲状腺の機能が亢進して、ノドの周りが腫れ、心悸亢進、眼球突出、手指のふるえ、神経興奮、不眠などを呈します。

更年期障害:女性の閉経期前後に起こる症状です。ホルモンのバランスの乱れが原因だったり、肥満、全身倦怠、精神不安などを伴います。


■ 代謝・内分泌の症状

腎臓病:腎臓病には色々ありますが、指圧の場合は腹部の治療と全身治療を行いますので、どんな症状でも効果的です。

膀胱炎:排尿の回数が多くなり、尿が濁って、排尿中から終わりに痛みが強くなる症状です。

前立腺肥大:男子特有の前立腺が老化して、結節ができたり、肥大して、尿道を圧迫して排尿を障害する症状です。

インポテンツ:心身の疲労、自律神経の緊張、ホルモン因子などが影響しあって、正常な性交ができない状態を言います。


■ 皮膚・感覚器の症状

じんましん:かゆみがあって、かくと広がって、盛り上がり、豆粒から手のひら大の円形や地図様の様々の発疹で、数や場所は一定しない。

アレルギー疾患:原因は体質や環境など色々と多岐にわたりますが、全身治療による体質改善が一番です。

湿疹・水虫:薬を塗って押さえるのではなく、全身治療によって体質を改善することが大切です。

耳疾患:難聴やメニエル症候群など、耳の症状も沢山ありますが、腹部指圧と全身治療とで効果が上がります。

目の疾患:「眼はこれ全身病なり」と言う人もいるぐらいですから、全身の治療をすることが必要です。


■ 病気でない症状

肩こり:「肩こりは万病の症状」と言われるように、色々な原因があって、その結果、肩がこることになります。勿論、肩関節のあ脱臼なども関係します。

しびれ:シビレがあることは、神経や血管に異常があるわけですから、末梢の指圧を根気よくやることが大切です。

偏平足:原因は腹部臓器と腰の歪みににもとずいて、下肢に無理な力がかかって、足裏の靭帯や筋に過労が起こりやすくなっています。

いびき:原因は体質や、疲労などによることが多いようです。全身指圧による体質改善が一番です。

乗り物酔い:神経緊張が原因ですので、緊張を和らげるように日ごろの指圧治療が効果的です。

耳鳴り:聴覚細胞が変化してしまった症状は治療が無理ですが、一般の耳鳴りなどは腹部の重点指圧と全身治療で効果があります。

その他:病名は付かないけれど、本人にとっては辛い症状は沢山あります。そうした不定愁訴に対して指圧の全身治療が効果的です。是非、お試しください。


一般には、指圧で治療する機会が少ない症状に「ガン」があります。確かに指圧でガンが治りますとは言えませんが、少なくとも、指圧の治療をすることで患者は心身ともにリラックスできますし、その結果、免疫力を高めたり、治癒能力を強めることもできるわけです。

また、西洋医学が手を離した末期ガンの患者に対しても、「ターミナルケア」として、指圧の治療を続けることは意味のあることだと思います。



きむら すすむ著    きむら指圧研究所:http://www.shiatsu-k.com/


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

メタボリックシンドロームと和食

2007-04-21 (Sat) 22:06[ 編集 ]
メタボリックシンドロームと和食 著 者: 武相荘翁

メタボリックシンドロームあるいは
メタボリック症候群とか代謝症候群とか
呼ばれる状態が問題にされているようです。

メタボリックシンドロームとは、
内臓脂肪型肥満に
糖尿病・高血圧・高脂血症のうち
2つ以上を合併した状態で、
心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の
発生頻度が高まるといわれているそうです。



メタボリックシンドロームに関してシンポジウムが開かれ、
最新の研究成果が報告されました。

このシンポジウムでは、
近年急激に増加している小児肥満をテーマにして、
大関武彦、浜松医大教授らが、
小児期から肥満予防に取り組むことの必要性などを説いたそうです。



大関教授の調査は女性103人に予備調査を行い、
BMI(体格指数)25未満、
体脂肪率30%超の隠れ肥満者16人のうち、
11人に対して、
大学で調理した1食400カロリーの食事を
1日3食、2週間食べてもらいました。

女性を対象に和食の肥満予防効果を調べたところ、
和食を規則正しく食べることで
ウエストが3センチ以上減少したほか、
体脂肪率やインスリン抵抗性などの数値が
改善されたことが明らかになったそうです。

ご飯を和食で、総エネルギーに占める炭水化物の比率は60%。



調査前と後で、
体脂肪率が2.1%、体脂肪量が1,700グラム、
ウエスト周囲が3.7センチとそれぞれ減少したほか、
中性脂肪や血糖、インスリンなどの数値でも
低下が認められました。

健康食品が身近なものになると思いますが
それよりなにより、
もっともっと身近な毎日の食事、
しかも和食で効果が顕著に表れたということでした。



メタボリックシンドロームに対して、
食事や栄養に気をつけて暮らすことの
大切さを知らせてくれた学会報告でした。



***********************************************
徒然なるままに、翁覚書
http://shachou.seesaa.net/

original article
http://shachou.seesaa.net/article/31325684.html
***********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

玄米と健康・ダイエット

2007-04-21 (Sat) 22:05[ 編集 ]
玄米と健康・ダイエット 著 者: 武相荘翁

玄米は白米と比べると、
消化管の中でゆっくり分解・されます。

このため体内の血糖値とインスリン量が
急激に上昇することはありません。

肥満の原因の一つである中性脂肪は、
体内の血糖値とインスリン量が上昇した時に作られるといわれています。

このように、玄米は
中性脂肪がつきにくい食品といえますので、
健康維持だけでなくダイエットにも良いといわれています。



玄米とは、稲の籾殻をとった状態の
精白されていない米のことです。

種としての役目を失っておらず、
栽培すれば芽が出ます。

玄米は、主に
「胚芽」「ぬか層」「胚乳」から構成されています。

玄米が白米に較べて硬いのは、
外側をぬか層(果皮、種皮、糊粉層)に
包まれているからです。

玄米は、白米よりビタミンや食物繊維に富み、
ビタミンB1は精白米の4倍以上、
ビタミンB2と食物繊維、カルシウムは2.5倍含まれています。

また、玄米は白米に較べて
相対的に炭水化物やカロリーが少ないため、
健康食品として用いられています。



玄米は外側にぬか層があるため、
白米に比べると独特の歯ごたえがあります。

消化を助けるためにしっかりとかむ必要があるため、
満腹中枢を刺激して、少ない量で満足感を得ることができます。

つまり食べすぎを防ぎ、健康維持とダイエットに役立ちます。



玄米食を始めたくても、
以前は、お米屋さんで買うしかありませんでしたが、
最近はスーパーやコンビニでも玄米を買えるようになりました。

大手スーパーでは、
精米機が用意されているところもあるようです。

ネットショップでも、
健康食材として取り扱われるようになっているようです。



玄米は白米に比べて固いため、
玄米を炊く前に水に浸す必要があります。

圧力鍋で炊いたり粥にするなどの調理法が適しています。

白米4に対して玄米1の割合で炊くと
プチプチした食感を得られ、
カレーやチャーハンに合うようです。

健康維持とダイエットに良い玄米を
一度試されたらいかがでしょうか。



***********************************************
徒然なるままに、翁覚書
http://shachou.seesaa.net/

original article
http://shachou.seesaa.net/article/31707046.html
***********************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

当サイトのポリシー

2007-04-21 (Sat) 10:44[ 編集 ]
●皆様のお役に立てるサイトを目指し、「無料のお役立ち情報」をメインにご紹介しております。
どんどん「無料のお役立ち情報」を増やし、皆様の情報図書館のようなサイトになれればと思っております。

当サイトについて

2007-04-21 (Sat) 10:43[ 編集 ]
●当サイトは、アフィリエイトプログラムを利用して情報商材をご紹介しております。
アフィリエイトとは、「商品の販売者」が「紹介者(当サイト)」と提携してお客様に商品をご紹介するシステムです。
当サイトは直接販売しておりませんので、ご購入・ご注文・ご質問などは各ショップに直接お願いいたします。

●当サイトでご紹介しているショップは、日本でトップクラスの実績を誇る信頼・実績のあるショップですのでご安心ください。

●アフェリエイトを利用しているため、商品が品切れ・販売終了・となっている場合もございます。ご了承ください。


【ご注意・免責事項】

●当サイト内の文章・コンテンツなどの無断複製・転載・転用は禁止です。
copyright(c)2006 infomake

●当サイトはアフィリエイトによって商品をご紹介しておりますので、特定商取引に関する表記は各ショップのページをご確認ください。


サイト運営者:infomake
(ホームページ)http://www.resale-rights-business.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。