~フケ性脱毛症~ 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粃糠性脱毛症

2007-04-21 (Sat) 22:36[ 編集 ]
粃糠性脱毛症 著 者: 武相荘翁

■粃糠性脱毛症の概念

多量の粃糠様鱗屑(フケ)をみる粃糠疹に
脱毛の合併したものをいう。

独立疾患とするより
脂漏性湿疹,慢性の接触皮膚炎などに
伴って生じる脱毛と考えたほうがよい。



■粃糠性脱毛症の臨床症状

頭部に痒みを伴う軽い紅斑がみられ、
多量の粃糠様鱗屑(フケ)をみるのが特徴で、
毛髪は細くもろくなり掻破などで容易に脱落する。

基礎となる疾患を鑑別することが重要である。

なお、壮年性脱毛初期に
軽い炎症症状と粃糠をみることがあるので注意する。



■粃糠性脱毛症の必要な検査とその所見

鱗屑でのピチロスポルムの有無。
接触皮膚炎ではパッチテスト。



■粃糠性脱毛症の治療法

基本的には頭皮を清潔に保ち、
抗フケ剤やステロイド含有ローション塗布を行う。

基礎疾患がわかればその治療をおこなう。



■粃糠性脱毛症の予後と経過

脂漏性湿疹,接触皮膚炎によるものでは脱毛は可逆的である。

非可逆的な壮年性脱毛が
本症の形で初発することがあるので注意する。



************************************************
脱毛・薄毛対策、育毛・発毛
http://alopecia.seesaa.net/

original article
http://alopecia.seesaa.net/article/29658344.html
************************************************


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。